古本屋さんでは古い参考書や問題集の買取も行っています

何か資格試験を受けようということになったら、参考書や問題集を買うと思います。

その参考書や問題集は、試験が終わった後には不用になります。

たとえ試験に不合格になってしまい、来年も受ける場合でも、不用になることが多いです。

例えば、法律の資格試験の場合でしたら、法律は毎年改正されますから、新しいものを買わなければなりません。

ですから、基本的に古い参考書や問題集というのは役に立たないのです。

役に立たないのですから、捨てる人が多いのは当然と言えるでしょう。

古い参考書や問題集は、本当に捨てるしかないのでしょうか。

私は、法律の資格試験を受けて不合格になったことがあります。

来年も受けることにしたのですが、古い参考書と問題集を処分しなければなりません。

捨てるのはもったいないと思いました。

けっこう高いお金を出して買ったものですから、できれば捨てたくありません。

そこで、古本屋さんに売りに行ったのです。

買い取ってもらえないのではないかと思ったのですが、古い参考書と問題集も買い取ってもらえました。

こういったものの買取も古本屋さんでは行っているのです。